Ikuko Running Deer
 1973年日本生まれ、日本にて育つ。
 学生時代から、野外教育・環境教育の分野にて、活動する。慶応義塾大学総合政策学部卒。卒業後、教育関係、環境をテーマにした企画会社で実務経験中、ネイティブアメリカンの教えに惹かれ、人生が変わる。1999年日本での仕事を辞め、2000年単身渡米。北アリゾナ大学で自然と人のことを学びながら、ホピ居留地や、シャイアンリバー居留地へ通う。居留地内サマーキャンプにて、キャンプカウンセラーを、また1年間グランドキャニオン国立公園で自然解説レンジャーとして、子供対象の環境教育部門プログラム遂行のキャリアを持つ。
 アリゾナに来て間もない頃、エネルギーヒーリングに出会う。以前から出会うのを知っていたかのような自然な出会いで、迷いなく学びはじめる。北アリゾナ大学で学位取得後、マッサージ学校に通い、卒業。マッサージ・ボディーワークセラピストとしての国家資格(NCBTMB)そしてアリゾナ州資格取得。 エンチャントメント リゾートにあるミアモ スパにて、マッサージ・レイキセラピストとして活躍後、個人でヒーリングワークをするに至る。セドナで15年ほど活動後、2017年コロラド州の南部に引っ越し、自然とより深く関わりはじめる。
 
 インディアンネーム Running Deer(走る鹿)。聖なるパイプを授かった、パイプキャリアーでもある。
 
 大自然に感謝して生きてゆきたい、野生派ファシリテーター&12歳男児の母。
セイキムレイキティーチャー、直傳霊気施術者。チャネラー。
アリゾナ州資格:MT-09568
コロラド州資格:MT-0020574